最新情報(ニュース)

 

お問合せはこちら

 

お急ぎの方はこちら

 

090-2110-0396

 

 

加盟団体

関西ゴルフ会員権取引業協同組合


大阪司法書士協同組合特約店


大阪商工会議所

 

 

ゴルフ会員権情報誌ACE

株式会社千葉国際カントリークラブ(千葉県)民事再生法の適用を申請

株式会社千葉国際カントリークラブ「千葉国際カントリークラブ」(武田清久代表取締役、千葉県長生郡長柄町山之郷754-32)が1月9日東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。申請代理人は熊谷信太郎弁護士と石島正道弁護士(熊谷綜合法律事務所03-3597-0013)。監督委員には小林克典弁護士(麹町パートナーズ法律事務所03-3234-2941)が選任されている。預託金債務を含めた総負債額は56億9153万円となっている。同社が民事再生の適用を申請した同日、PGMホールディングス株式会社(田中耕太郎社長、東京都港区)は連結子会社のパシフィックゴルフプロパティーズ株式会社(田中社長)が株式会社千葉国際カントリークラブの再生を支援するスポンサー基本契約を締結したと発表した。≪ゴルフ特信≫

 


 

このページのTOPへ